ペット保険というのは、ペットにかけるという保険のことです。人間がけがをしたり、病気にかかったり手術をしたりした場合には国民保険の適応になりますから、自己負担で治療を払うというのはそれほどないですし、生命保険や医療保険に入っていればそれだけ普段額を減らすことができます。

しかしペットの場合も家族の一員として一緒に生活をしているのにもかかわらず、ペットは治療費などを実費で支払わなくてはいけないということもあり飼い主の負担は大きいのではないでしょうか。

ペット保険はそんな飼い主の負担を減らすための保険です。様々な会社が色々なプランのペット保険を提供しているのですが、どの動物病院に行っても料金が無料になるというケースもあれば、あとから請求すれば安くしてもらえるという場合もあります。

ペット保険に入っていれば万が一の時でも、ペットの治療費や手術台なども自己負担額が減っていいと思います。ペット保険は色々ありますから、飼っている種類に合わせて入りますし、全額負担なのかそれとも一部負担なのかサービス内容も確認したうえで入るといいでしょう。

ペット保険の中には保険証を発行してくれてそれを見せれば割り引かれるなどがある場合もあります。その場合はペット保険の提携している動物度病院のみの場合もあれば、どこでも使えるという場合もありますからいろいろです。まずはペットのことを考えて、万が一の時の経済的な負担を軽くすることも考慮しながら、複数のペット保険の資料を取り寄せて検討する必要があります。

ペット保険のおすすめで共通していえることとしては、ペット保険の内容が、利用する人の立場に立って、利用しやすいペット保険であるかどうかです。
ペット保険にはいろいろな内容のものがありますから、一概にこのペット保険がお勧めであるということは言い難いのですが、ペット保険の内容をよく見て、自分のペットにあったペット保険を選ぶというのがペット保険のおすすめということになります。

ペット保険を比較する際には、飼い主の立場に立って使いやすいペット保険であるかどうかがポイントになってきますね。いろいろな補償内容のペット保険がありますからペット保険に入会するときには、いろいろ比較が必要です。

今販売されているペット保険の多くは、犬や猫が一般的でペットの種類によってはペット保険が入れないものもありますから、ペット保険に入る前にはペット保険の補償内容の比較も大切になってきますので、ペット保険に入るときに、値段だけ選ぶ人もいるかもしれませんが補償内容もしっかりと比較したうえでペット保険を選ぶことが重要になって来ます。

国内7社のペット保険 一括無料見積もりサイト



国内の主要ペット保険会社と、おおまかな補償内容


ペット&ファミリーペット保険 『げんきナンバーわん』
補償額:治療費の70%(保険金額年間70万円まで)または50%(保険金額年間50万円まで)
年間の保険金限度額内であれば、入院や通院の日数、手術の回数制限はありません!
加入した場合は、継続して終身加入ができます。

ペットメディカルサポート PS保険
補償額:診療費の50%及び、70%及び、100%を補償。通院・入院・手術の支払限度額・支払限度日数(回数)が適用されます。
2012年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合 第1位
トイプードルなどの小型犬特有の膝蓋骨脱臼※や火葬費用も補償充実の100%補償も!

日本アニマル倶楽部 プリズムコール[レジスタードトレードマーク]
補償額:保障割合100% 各プランの保障限度額まで治療費の実費をお支払いします。
※保障限度日数(回数)があります。
各プランの保険料は年齢が上がっても変わりません。
小型犬でホワイトプランの場合、シニアプラン更新年齢になるまでは、月払い保険料が1,820円です。

アニコム損保どうぶつ健保 ふぁみりぃ
補償額:診療費の70%・50%を補償(ふぁみりぃ70%プランの場合、通院・入院 14,000円まで/1日、手術 140,000円まで/1回)
しつけ・健康相談といったサービスが受けられます。何日でも通院・入院OK!
※1日あたりの支払限度額があります。

ペッツベストペット医療保険 ペット傷害保険
補償額:治療費の80%を補償(自己負担額を除く)年間最大100万円まで(プランによって異なります)
1.高額・高度医療に適したペット医療保険です。2.治療費の80%(自己負担額を除く)をお支払いします。※入院(通院)日数、回数などの制限はありません。
3.犬・猫ともに満16歳まで加入できます。

アクサダイレクトのペット保険
補償額:治療費の70%(保険期間中支払限度額70万円)または50%(保険期間中の支払限度額50万円)
保険期間中の支払限度額内なら、治療1回あたりの支払額に上限を設けていませんので、治療費が高額になった場合でも安心です。

もっとぎゅっとペット保険
補償額:治療費の50%、70%を補償します。
ペットの病気やケガの治療費の50%、70%を補償します。

国内7社のペット保険 一括無料見積もりサイト